あがり症.com TOP > あがり症の原因 プライドの高さ

プライドの高さ

あがり症になる人は、一般的に自分に自信がなくて引っ込み思案な人をレッテルを貼られがちですが、意外なことにもプライドの高い人もあがり症になる確率が高いと言われています。

プライドが高いということは、自己防衛本能が非常に高いためです。自分を守る意識が普通の人と比べて非常に高いため、いつも本来の自分よりも自分自身を大きく見せようと自分に拍車をかけてしまうのです。そのせいか自分の欠点や苦手意識をも隠してでも良い評価を得ようと躍起になってしまい、大事な場でかえって失敗を生んでしまうことがしばしばです。

このようなケースはプライドが極度に高いことからの結果とも言えます。絶対に失敗をせずに仕事などをこなすと言う意気込みが過度に強いため、自己防衛本能がそれを助長してくれるのですが、ここで自己防衛本能がうまく働かない場合の方がかえって多いのです。

「自分を大きく見せたい」「失敗をしてはいけない」と言った強い意気込みが、恐怖や不安をあおってあがり症を引き起こしてしまうためです。そして一度失敗をしてしまうと、それはトラウマになってしまいます。さらに、このトラウマが引き金となって「次こそは何があっても失敗ができない」というプレッシャーになってしまうので、これが悪の連鎖になります。

プライドの高い人は、そもそも自分があがり症であることを認めることに抵抗があります。ここは肩意地を張らずにリラックスして考えるようにしましょう。自分の弱さにしっかりと向き合うことも大切です。

あがり症の原因


事務服 ブラウス
事務服のブラウスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ウェディングドレスのレンタルを格安で
http://www.ozoz.co.jp/