あがり症.com TOP > あがり症の原因 劣等感

劣等感

劣等感はあがり症の原因の一つとして挙げられます。

また、あがり症の原因である劣等感はプライドの高さと隣り合わせであることも覚えておきましょう。劣等感を抱えている人ほど、プライドが高かったりするのです。

それと言うのも、プレゼンテーションや取引先との商談、いつもの何げない会話で失敗をしてしまうと、いくらその失敗が取るに足らない小さなものでも、劣等感を抱いている人にとっては深刻に響いてしまうためです。逆に言えば、プライドの高い人は劣等感や自己嫌悪を強く抱いている人が多いものです。

よく、プライドが高いと言うと自己満足や自己陶酔の塊のようなものを連想してしまいがちですが、実はそうではなくて、自分に自信がない人ほどプライドが高いのです。周りの人間より自分が明らかに劣っている、と考え過ぎてしまうせいか、そんな自分に対して苛立ちや呆れが先行してしまうことによって、自分に自信がどんどんなくなっていってしまうのです。その中で会話をすると、あがってしまいます。

こういった悩みには、他人がどうこう言ったところで解決しにくいのが難点です。と言うのも、他人から指摘されるとそれがショックになって余計に劣等感を強めてしまうためです。さらに、劣等感と言うものは他人の言葉によって引き起こされるものなので、親切で言ったつもりが逆効果になることも避けられないのです。

劣等感を抱いているということは、本来自分で意識していることなので、まずは自分と向き合ってみることから改善策を始めてみましょう。

あがり症の原因


プラビックス 添付文書
プラビックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!