あがり症.com TOP > あがり症の原因 コンプレックス

コンプレックス

プライドの高さ、劣等感と並んで、コンプレックスもあがり症をひきおこす深刻な原因です。この3つが揃ってあがり症がさらに重症となる場合もあります。

本来、自分に対する嫌悪感や劣等感が強いと、コンプレックスにつながります。特に他人から言われて気づいた自分の外面的または内、トラウマとなって残る場合がほとんどです。そして、この指摘された点は自分の汚点だと自分の中で定着してしまいます。その結果、この指摘された点が他の人にも不快感や不審感を与えるものになるのではないかと、恐ろしくなってしまうのです。

コンプレックスの原因となるものは、ほとんどが外面的な特徴です。例え冗談のつもりでも、外面上のことについて指摘をされると傷つくものです。本人が日頃から気にしていることについての指摘は言うまでもないことですが、今まで意識してさえいなかったことについてさえ言われると、本人のショックは大きくなります。人間は社会で人とコミュニケーションをする以上、外面的なコンプレックスはとりわけ気になるものなのです。

このコンプレックスが極度になると、大事な場面であがって何も話せなくなったり、普段の職場で思わぬ失敗をしたりと、嫌なことが続いてしまいます。本人のコンプレックスは一度根づいてしまうと直しがたいものですが、ここで何よりも大事なもの他者の思いやりです。

悪気のない冗談でも本人にはトラウマになってしまう一言は必ずあります。そこはお互いさまなので、そういった指摘は控えるか、どうしても言わなければならない場合には言い方を考えるなどの思いやりを心がけましょう。

あがり症の原因


白衣 スクラブ
白衣のスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ディレグラ 添付文書
ディレグラの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!