あがり症.com TOP > あがり症の予防と対策 十分に眠ろう

十分に眠ろう

あがり症の克服法の一つに、「睡眠時間を十分に摂る」と言う方法があります。今回は睡眠とあがり症がどのように関連しているかについてご紹介します。

「睡眠不足とあがり症って、一体何の関係があるの?」と不思議に思われた方もいるかもしれません。しかし、睡眠不足とあがり症は密接に関係していて、これを侮るからこそあがり症を改善することができないということもあります。

十分な睡眠が摂れていないと、「セロトニン」という体内にある物質が減少します。セロトニンは中枢神経系にある物質で、人間の精神状態にかなりの影響力を持っています。ここで睡眠不足によってセロトニンが減少すると、精神状態が不安定になります。当然、これによって精神状態をコントロールすることができなくなるので、あがり症が引き起こされます。

ただでさえ対処が大変なあがり症は、睡眠不足で頭の回転が鈍い状態だと悪化してしまいます。また、睡眠不足は思考能力を低下させるデメリットがあるため、これを逆手にとって悪質商法や勧誘、マインドコントロールを仕掛けられることは少なくありません。

睡眠によって頭がしっかりと休まされていないと精神的な余裕がなくなるので、普段なら対処できるはずの危険な手口に簡単に引っかかってしまうのです。睡眠不足は生きていくうえで非常に危険なものだということをここで覚えておきましょう。

そうは言っても、私たち現代人は満足な睡眠時間を確保することがやや難しい状態にあります。そう言った場合は、なるべく仮眠をして補うようにしましょう。5分の仮眠だけでも十分なリフレッシュ効果があります。

あがり症の予防と対策


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!